【コラム】懐かしい未完の作品と杉沢村の話

一つ前に紹介した「山奥の集落(未完)」は、私はリアルタイムで読んでて非常に気になってた作品です。
ちょうど杉沢村が一段落してメディアから消えかけてたころに、ヤバイ集落見つけたみたいに出てきたので凄い気になってたのに、何時まで経っても続きが書かれずにひっそりと埋もれていった話です。
今回、紹介するにあたって読んだ時に、思わず「うわっ懐かし!」と声が出ちゃいました。
このブログを読んでいる方で杉沢村を知らない人はいないのかもしれませんが、ついでに杉沢村の話でも。
杉沢村は青森県の何処かにあるとされているいわゆる「地図から消えた村」です。
「地図から消えた村」というのはパターン的には、天災で消滅したりダムで沈んだり、限界集落化して消えたりとありますよね。
この杉沢村はオカルトには王道の「大量殺人」で地図から消滅した村です。
津山三十人殺しみたいなやつです。あっちは今も人が住んでますけどね^^;
せっかくですから、この杉沢村を世に送り出したライター赤木太陽さんの説明を引用してみましょう。
「杉沢村というのは、青森県の山奥の某所にある過疎地のこと。今から50年以上前、ひとりの青年が発狂して村人全員を殺戮。その日のうちに村は全滅して、そのまま青年も自殺。一夜にして、村としての機能を失い、地図上から名称が消えてしまった幻の村のことである」
↓一応、この記事に当時の話が簡単に説明されてます。
http://ameblo.jp/akagitaiyo/entry-10284086187.html
さて、本当に杉沢村があるのか?
鳥居があってドクロの岩があってみたいな話がありますね。
私の記憶ではアンビリーバボーが杉沢村跡を探して最終的に田んぼ掘ったりしてたような気もしますがw
某掲示板に杉沢村の真実としてされた現実味のある投稿を載せておきましょう。
杉沢村の真実
もう杉沢村の真実をぶっちゃけていいのかな?
「杉沢村という楽しみが無くなった」とか怒らないでね。
実は私の親戚のおばあちゃんが杉沢村の隣の村に住んでいます。
杉沢村がテレビで話題になったので、おばあちゃんに杉沢村の事を聞きました。
どうやら過疎化で村人は2人しかいなかったらしい。
そしてその2人が殺された理由→出兵した夫が帰って来なくて死んだと思った妻が再婚し、その再婚相手と2人で杉沢村で暮らしてた所、死んだと思ってた夫が帰ってきた。
再婚した2人を見て逆上した元夫は2人を殺害。
はい。確かに村人全員殺害ですよね。
これが真実です。
場所は”く〇〇え温泉”の近くです。昔はスギサって呼ばれてたとか。
投稿者 杉沢村のマジ話子 [cc001115.brew.ne.jp] より
く〇〇え温泉は検索したら「くさぶえ温泉」ぽいですね。
と、ここまで引っ張っておいてなんですが「杉沢村はあっても杉沢村伝説は創作」と思っています。
でも別にそれでいいじゃないですか。
怪談を楽しむときに真偽なんて考えるのは無粋ってもんです。
■関連リンク
心霊スポット、杉沢村。 – やくにてるの冒険 – Yahoo!ブログ
杉沢村伝説
杉沢村伝説 – Wikipedia

人気ブログランキング

コメントを残す

※連投はスパム扱いになります。



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。