【ショートショート怪異譚(妖怪)】天狗の空木倒し、ヨモツヘグイ、カッパ

天狗の空木倒し

爆発音について一つ。

うちの祖父母は鳥取県の山村に住んでいます。
うちが消防の頃(十年くらい前)祖父母宅に泊まったのですが、
その時、裏の山から大きい爆発音を聞きました。家も少し揺れました。
夏の夜、確か2時くらいだったと思います。

翌朝、祖父母にたずねたらこんな事を教えてくれました。
中国地方には、地域により少し名前は変わるのですが、天狗の空木倒し(てんぐのからきだおし) という現象が昔からあるようです。
夜木が倒れたり、石が家にぶつかるなどの音がするが朝にまわりを見たらなにもないとの事。
林業の人が、杉の木の剪定などのために山小屋に泊まっているときによく起こるそうです。
祖父母からは、それに間違いないと言われました。
でも、この『天狗の空木倒し』。今でも原因がわからないそうです。
その前に戦後この現象に出くわす人自体が少なくなった上、今では林業の人が減っているのでまぼろしに近いかもしれません。

770 あなたの後ろにいるのはうちです。 02/09/03 19:48

ヨモツヘグイ

昨日体験した話で、怖い話かどうかも良く解らんが……。

昨日、裏高尾まで紅葉を見につうか、軽いハイキング気分で出かけてきたんだが、そこの山道でキノコ取りに来ているおっさんと出会ったんですよ。
で、俺も暇なもんだから、色々とそのおっさんに、食えるキノコと食えないキノコだとか、アケビだとか教わっていると、
藪の中から浮浪者みたいな婆さんが出てきて、スジコ?みたいな木の実を差し出してきたんですよ。
何かすんごくニカニカしながら「美味いから食ってみろ」的な事を繰り返し差し出してくるんで、ん??っと思いながらも、おっさんの知り合いかと思って受け取って振り向くと、おっさんが能面みたいな無表情になってるのよ。
でもって婆さんはと言うと、満足したかのように藪の中に戻って行っちまったのよ。
そしたらその瞬間、おっさんが俺の受け取った木の実を掴んで反対の藪の中にポイっ。
??っと思いながら理由を聞くと、「ヨモツヘグリだ」っと言って黙りこんで、それ以上聞ける雰囲気じゃなくなり、有無を言わさず山を降りる事になったんですよ。

その時は、あの婆が山の持ち主で、木の実=京都の料亭のぶぶ漬けみたいなものなのかなぁ……。
つまり、山の持ち主からとっとと帰れというサインを受け取ったのか、と勝手に解釈したんだけど、見た事無い木の実だったから気になって、今さっきおっさんが言っていた『ヨモツヘグリ』で検索かけたら、『黄泉戸契』とか出てきちゃったという…
何か今更ながら動揺しているせいで、テンションおかしくて読みづらな…

234 本当にあった怖い名無し 2008/10/14(火) 23:44:02 ID:rWzmRHQp0

カッパ

知人の実家に泊まったときに聞いた話です。

彼の実家はとある地方ののどかな田舎町にあり、美味しい湧き水が流れる小高い山に連れて行ってもらいました。
その山は県が管理しているそうで、車道も完備され、山の上の方には公園もあり、公園から町が一望できました。
右側に森が広がっており、木々の間に赤い鳥居が見えたので知人に案内してもらえないか尋ねたのですが、あまり行きたくない場所だと言うのです。
知人によると、それはカッパを祭ってある小さな神社だという事でした。
昔はカッパが村によく現れて、川魚を運んでくれたり村人と遊んだりしていたといわれてるそうです。
しかし裏伝説があり、そのカッパというのは口減らしのために親に殺された子供たちの霊だとも言われているのだそうです。
子供は岩で頭を打ち付けられ殺され、その子供たちの祟りを静めるために神社が建てられたのだと。

「当時、村の土地の大半を所有していたお屋敷に、生まれながらに頭のてっぺんが平らにへこんだ子供が生まれた。
頭だけでなく、手足に水かきのようなものがあり、日に日にその姿はカッパに似ていった。
母親はそれでも可愛がっていたが父親や兄弟たちは忌み嫌い、その子供の存在を隠すため、座敷牢に閉じ込めて育てた。
ある夜母親が子供を座敷牢から出してやると、子供は父、兄弟たちをかみ殺してしまった。
その子供は行方知れずになったが、その後村人の子供が同じような殺され方で多数死んでしまい、祟りだと恐れた村人たちは鳥居を作り過去に殺された子供たちの霊を供養した。
以後子供が殺される事件は起きなくなった」

知人はこの話を信じているわけではないと言いましたが、子供の頃、その神社で遊んでいた時に、誰もいないのに髪の毛を引っ張られたり遠くから子供の泣き声が聞こえてきたり、奇妙な体験をしたそうです。
ある日鬼ごっこをして帰宅し、ドロだらけになったTシャツを脱ぐと小さな手形が背中のところに3つ付いていてその手形の指の間に水かきのような物があったそうです。

このことがあってから、神社には近づかなくなったという事です。

649 あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/01/12 14:15

人気ブログランキング
  • 通りすがり

    黄泉に生える植物は現世とは違うのか、主人公が知らないだけで植物自体は現世にも似たものがあったのか…。
    イザナギがイザナミを黄泉に迎えに行って、ヨモツシコメから逃げる時に櫛だの投げて葡萄生やしてたような。
    現世の植物をすぐ食物と分かったんだから、黄泉の味覚も現世に近いんでは…でも現世で品種改良が進んだように黄泉でも…?

コメントを残す

※連投はスパム扱いになります。



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。