ヤマノケ(テンソウメツ)

一週間前の話。
娘を連れて、ドライブに行った。
なんてことない山道を進んでいって、途中のドライブインで飯食って。
で、娘を脅かそうと思って舗装されてない脇道に入り込んだ。
娘の制止が逆に面白くって、どんどん進んでいったんだ。
そしたら、急にエンジンが停まってしまった。
山奥だからケータイもつながらないし、車の知識もないから娘と途方に暮れてしまった。
飯食ったドライブインも歩いたら何時間かかるか。
で、しょうがないからその日は車中泊して次の日の朝から歩いてドライブイン行くことにしたんだ。
車内で寒さをしのいでるうち、夜になった。
夜の山って何も音がしないのな。たまに風が吹いて木がザワザワ言うぐらいで。
で、どんどん時間が過ぎてって、娘は助手席で寝てしまった。
俺も寝るか、と思って目を閉じてたら、何か聞こえてきた。
今思い出しても気味悪い、声だか音だかわからん感じで
「テン(ケン?)・・・ソウ・・・メツ・・・」
って何度も繰り返してるんだ。
最初は聞き間違いだと思い込もうとして目を閉じたままにしてたんだけど、音がどんどん近づいてきてる気がして、たまらなくなって目を開けたんだ。
そしたら、白いのっぺりした何かが、めちゃくちゃな動きをしながら車に近づいてくるのが見えた。
形は「ウルトラマン」のジャミラみたいな、頭がないシルエットで足は一本に見えた。
そいつが、例えるなら「ケンケンしながら両手をめちゃくちゃに振り回して身体全体をぶれさせながら」向かってくる。
めちゃくちゃ怖くて、叫びそうになったけど、なぜかそのときは
「隣で寝てる娘がおきないように」って変なとこに気が回って、叫ぶことも逃げることもできないでいた。
そいつはどんどん車に近づいてきたんだけど、どうも車の脇を通り過ぎていくようだった。
通り過ぎる間も、「テン・・・ソウ・・・メツ・・・」って音がずっと聞こえてた。
音が遠ざかっていって、後ろを振り返ってもそいつの姿が見えなかったから、ほっとして娘の方を向き直ったら、そいつが助手席の窓の外にいた。
近くでみたら、頭がないと思ってたのに胸のあたりに顔がついてる。思い出したくもない恐ろしい顔でニタニタ笑ってる。
俺は怖いを通り越して、娘に近づかれたって怒りが沸いてきて「この野郎!!」って叫んだんだ。
叫んだとたん、そいつは消えて娘が跳ね起きた。
俺の怒鳴り声にびっくりして起きたのかと思って娘にあやまろうと思ったら、娘が
「はいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれた」
ってぶつぶつ言ってる。
やばいと思って何とかこの場を離れようとエンジンをダメ元でかけてみた。
そしたらかかった。
急いで来た道を戻っていった。娘はとなりでまだつぶやいている。
早く人がいるとこに行きたくて、車を飛ばした。
ようやく街の明かりが見えてきて、ちょっと安心したが、娘のつぶやきが
「はいれたはいれた」
から
「テン・・ソウ・・メツ・・」
にいつの間にか変わってて、顔も娘の顔じゃないみたいになってた。
家に帰るにも娘がこんな状態じゃ、って思って目についた寺に駆け込んだ。
夜中だったが、寺の隣の住職が住んでるとこ?には明かりがついてて、娘を引きずりながらチャイムを押した。
住職らしき人が出てきて娘を見るなり、俺に向かって「何をやった!」って言ってきた。
山に入って、変な奴を見たことを言うと、残念そうな顔をして、気休めにしかならないだろうが、と言いながらお経をあげて娘の肩と背中をバンバン叩き出した。
住職が泊まってけというので、娘が心配だったこともあって、泊めてもらうことにした。
娘は「ヤマノケ」(住職はそう呼んでた)に憑かれたらしく、49日経ってもこの状態が続くなら一生このまま、正気に戻ることはないらしい。
住職はそうならないように、娘を預かって、何とかヤマノケを追い出す努力はしてみると言ってくれた。
妻にも俺と住職から電話して、なんとか信じてもらった。
住職が言うには、あのまま家に帰っていたら、妻にもヤマノケが憑いてしまっただろうと。
ヤマノケは女に憑くらしく、完全にヤマノケを抜くまでは妻も娘に会えないらしい。
一週間たったが娘はまだ住職のとこにいる。
毎日様子を見に行ってるが、もう娘じゃないみたいだ。
ニタニタ笑って、なんともいえない目つきで俺を見てくる。
早くもとの娘に戻って欲しい。
遊び半分で山には行くな。
172 本当にあった怖い名無し 2007/02/05(月) 22:59:10 ID:sN6iWxmE0
>>169
大まかな場所はどの辺?
175 167 2007/02/05(月) 23:07:37 ID:uuWi3n130
>>172
宮城と山形の県境だ。
>>174
俺もネットでその漢字で調べてみたけど「ヤマノカイ」って読みしか出ない。
たぶん意味的には一緒なんだろうが。
167 1/3 2007/02/05(月) 22:47:31 ID:uuWi3n130 より
■関連記事
禁断の田代峠奥 高橋コウ(山梨県)の手記

人気ブログランキング
  • ルイヴィトン激安

    エルメス バーキン サイズ
    2018年春夏新作商品
    同等品質提供した格安で完璧な品質のをご承諾します
    品質を重視、納期も厳守、信用第一は当社の方針です
    高品質の追求 超N品を良心価格で提供
    絶対に満足して頂ける品のみ皆様にお届け致します.
    ご注文を期待しています!
    ルイヴィトン激安 http://www.nawane111.com

  • 名無しさん

    これがヤマノケの元ネタ?か
    完全に悪意ある奴だなあ。こういう奴を寺生まれのTさんに殴ってほしい

  • 霊感ゼロのオカルトマニア

    山のモノノケって事ですかね
    目的は何だったんだろうか…、
    いや、別に目的なんてなかったか、
    夜中に立往生してる人間を見付けたから暇潰しに脅かして1人狂わしてやった♪くらいか、
    娘さん、かわいそうに…

    他の投稿にもさんざんあれこれコメント書かしてもらってますオカルトマニアです

    個人的な見解ではこのヤマノケも『アブネー奴』扱いか『山の神様』扱いになってたかは本人の行動1つだったのではと思います、
    例えばむかーしむかしにたまたま森の中で迷った人間とバッタリ会ったとします、確かに出くわした時、人間はきっと『ギャー!ヤベー!ジャミラ出たー!マジ死んだー!』とはなるでしょうけど、その時に『ま…まー…落ち着け、迷ったのか、あっちにまっすぐ歩け、村に出れるぞ』とか『腹減ってるか?木の実をやろう』とか軽くでも親切をしておけばー、
    人間は『おおおぉジャミラ動きはヤベーがスゲーいいやつ…まさしく山の神様じゃぁ…』という解釈になり、イコール【山のジャミラ神爆誕説】として後世に語り継がれ、ヤマノケ本人も定期的に饅頭や酒等をゲットできていたかもしれない…
    しかし、そこで取った行動が『あ、迷子だ狂わしちゃえω』だったんでしょうか、それ以降人間からは『山の怪ジャミラ!不思議な躍りで狂わしてくる!ヤツはマジヤベー、気を付けろ!』という解釈として現代に至ってるのはないかと思うのです
    確かに動きはヤベーし見た目はジャミラ、イタズラしてもしなくても『いい存在』には到底なれなかったも知れませんけど…

    そして個人的に注目するポイントはやはり、『人を狂わす力』です、なぜ彼らにはこういった能力があるのか、
    あと『はいれたはいれた』連呼したのは初めは窓を(おそらく)閉めてる車には入れないだろうと思ったら『やったぜ入れたぜイエイ!』の『はいれたはいれた』かなと、だとしたらなぜ閉めてる車内に入れたのか、付け加えるならばなぜ初めは入れないと思ってたのか…とか…ここらへんはいーか別にξ、
    キリがなくなるのでここらへんでやめときます

    またまたダラダラグダグダと失礼しました

  • Gootoastoma

    スーパーコピーブランド専門店

    日本超人気スーパーコピーブランド時計激安通販専門店年最高品質時計コピー、国際ブランド腕時計コピー、業界唯一無二.世界一流の高品質ブランドコピー時計。
    人気の売れ筋商品を多数取り揃えております。
    全て激安特価でご提供.お願いします.
    ★100%品質保証!満足保障!リピーター率100%!
    ★商品数も大幅に増え、品質も大自信です。
    ★スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
    ★顧客は至上 誠実 信用。
    ★歓迎光臨
    ★送料無料(日本全国)
    https://www.88kopi.com/product/product-1574.html

コメントを残す

※連投はスパム扱いになります。



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。