中央線沿線の事故物件

大学時代に住んでいた物件が事故物件でした。 私は霊感なかったし、そもそも霊なんて信じてなかったんだけど、内覧した時に一緒に居た母親が浴室を気にしてたんだよね。 当時築5年だったんだけど、浴室(3点ユニットバス)だけがピカピカだったの。 不動産屋いわく「交換しました」との返事だったんだけど、水回りの工事はお金がかかるから、たった5年で交換ってのはおかしいって母親が言うわけ。 でも相場にしちゃ家賃も安いし、憧れてた沿線・街だったから私は即決しました。 異変に気付いたのは入居した日から。 ... 続きを読む

人気ブログランキング

留守の間に盛り塩されていました

近所にある主人の実家なのですが、旅行や義妹の家に行くなど、何日か留守にしていると、敷地にぐるっと塩がまかれていたり、四隅に盛り塩されていることに気がつきました。 家を出た日にはなかったので、主人の両親がしたわけではありません。 また、敷地の外からでも盛り塩や塩をまくことができます。 主人の両親は、人が嫌がることを言ったりしたりするので、近所の人の可能性は十分あります。 だったら何のためにやっているのでしょうか? 盛り塩について調べてみましたが、 1、塩をまくことによって、主... 続きを読む

人気ブログランキング

家宝の井戸

開かずの間とはちょっと違うかもしれないけど、祖父から聞いた話。 私の祖父は十歳の時に、実家にあった開かずの蔵を開けてしまった事があるそうです。 祖父の実家は奈良県で、代々拝み屋をしていたそうで、祖父も幼少の頃から、跡を継ぐ為に修行をさせられていたそうです。 その蔵の中には家宝の古い井戸があり、普段は鍵をかけ封印していたのですが、その日は、前日に祖父の父が家宝を使い、鍵を掛け忘れた為開いていたそうです。 祖父は「蔵の中にある家宝の井戸は危険な物だから蔵の中に入ってはいけない」と言い聞かさ... 続きを読む

人気ブログランキング