娘の描いた絵

もう大分昔の話だが。 まだ小かったうちの娘がね、絵を描いてたのよ。 絵書くのが好きだから、別に何でもない事だとその時は思った。 そしたら突然「パァン!」と蛍光灯が弾け飛んだ。 びっくりして急いで子供を部屋から出したんだが、その絵ってのが何ていうか、幾何学模様や、見た事も無いような漢字を羅列してるものだったんだ。 あまりにも怪しいので神社(この判断は正しかったのかどうかわからんが)にそれを持っていったら、 「その子は、とても恐ろしいモノを呼び出そうとしてた」 とか何とか言われた... 続きを読む

人気ブログランキング

お地蔵様を作る習わし

母の実家は資産家なんだが、ある言い伝えがあった。 ある男が悪い神様に「金持ちにしてほしい」と毎日毎日お願いした。 ある日、その神様が「子供と引き換えにするなら金持ちにしてやる」と答えてくれた。 その時結婚すらしていなかった男は二つ返事で引き受けた。 その後、男はとんとん拍子に金持ちになった。 そして、以前から好意をもっていた女を嫁にもらい、幸せな毎日を送っていた。 ところが、幸せな日々は簡単に崩れさった。 最初の子は、目が真っ白な状態で生まれ、数日で死んでしまったのだ。 さ... 続きを読む

人気ブログランキング

第4の倉

今、怖くてたまらないから書き込む。 去年の3月、伯母が亡くなり田舎の本家が途絶えた。 俺の親父(末弟)が引き継ぐことになり、数百年かけて積りに積もった家財道具やら巻物、古文書を専門業者に引取って貰ったりして、一昨日やっと最後になる4番目の倉の開封することになった。 俺はそこに立ち会ってたんが、伯母の1周忌で来ていた菩提寺の住職(親類)が急に血相を変えて俺と親父に詰め寄り 「開けてはならん」 と言うんだ。 そうは言っても引き継いだ側としては片付けなきゃいけないし。 良く判らない物も多か... 続きを読む

人気ブログランキング