【コラム】人皮装丁本の世界。世界の人皮装丁本10選

怪談でもたまに登場する「表紙が人の皮で作られた本」。 私の中でこの手の本といえばミスカトニック大学が所蔵している「ルルイエ異本」ですが、これは残念ながらクトゥルフ神話小説のお話なので当然架空の本です。クトゥルフものなら天下の魔導書「ネクロノミコン」、ネット上ではちらほらネクロノミコンといえば人の皮の本と言われてますが、こちらは原文ソースでは人皮装丁本という下りはなかったと記憶しています。死霊のはらわたに出てくる死者の書=ネクロノミコンが人皮装丁のため、混同されている方がいるのではないかと思います... 続きを読む

人気ブログランキング

【コラム】恵方巻きはどこから来たの?

2月4日は節分でしたね。 節分といえば豆まきですが、ここ数年、ネット界隈では豆まきよりも「恵方巻き」の方がホットなようで。 ただ、いいことばかりじゃなく、ネガティブな意見も多く。 あ、今日節分ー!毎年言ってるけど、私は関西の方々から「恵方巻は遊廓で男性客が遊女にやらせてた下品な遊びが発祥だから買ったらだめよ」って教えてもらってから恵方巻に一切手を出してないし、そもそも関東に恵方巻はなかったし、丸かぶりって言葉もないし。いろいろと疑問ばかりなのでやりませーん— うちゃか (@s... 続きを読む

人気ブログランキング

【コラム】指狩り族は本当に実在したのか?一次ソースを探してみた

以前、紹介したお話の中に「ゆびきりむら」というのがあります。 簡単に説明しますと、九州のかつては栄え今では寂れた炭鉱街で実際に起きた連続保険金詐欺事件のお話です。 自ら指を切断し、保険金を取るという手法でしたが、お話の中では子供を殺害して保険金を取ろうとするところまで発展したため、本格的に捜査され事件が明るみになった、とのことでした。 投稿者はこれをウィークエンダーというテレビのワイドショーで見たそうです。 さて、この「ゆびきりむら」連続保険金詐欺事件ですが、私も別のところで知る機... 続きを読む

人気ブログランキング