見えない本

大手じゃなくて、おじいさん一人と奥さんの二人でやってる古本屋でバイトをしてた頃があって、漫画本とか単行本より、古書とか紐で製本されているような本を取り扱っていた。 古書あるあるっていうか業界人なら結構経験するんだけど、仕入れたはず本の冊数が店舗で整理すると少ないことがよくあって。 これだけ聞くとじいさん達も老いさらばえてきたなって話なんだけれど、それは数え間違いじゃなんかじゃなくて数える人によって冊数が変わる。 例えば、 『おじいさんが10冊仕入れてきても、奥さんが数えたら6冊しかなく... 続きを読む

人気ブログランキング

慰安旅行

うちのかみさんが昔、旅行代理店でバスの添乗員の仕事をやっていたときの話。 徳島県に木〇平村っていう過疎の村があって、どこかの会社の慰安旅行の付き添いでそこへ行ったんだって。 自然以外はほとんど何もない村。 客のほとんどは若いOLで、あとは上司の中年男性が1人いただけ。 二泊三日、川でバーベキューしたり山道をただ歩いたり、かなりのんびりした旅行だったらしい。 何かのお祭りでもあるらしくて、山道を鎧兜を身に纏った村人たちが馬に乗ってたり歩いたりしてた。 かなり本格的な衣装だったんで、O... 続きを読む

人気ブログランキング

テレビ取材の結果

かなり前にみた話だから細かい所はうろ覚えなんだけど、NHKのドキュメンタリーだったと思う。 ある国(アメリカだったかな)のテレビが、南米のアマゾン川流域の未開の部族を取材した。 その部族の首長がテレビ班に友好的で、歓迎の踊りを披露したりと取材に色々協力してくれて、テレビ班も村人達に積極的に取材して、三日間ほど仲良く過ごしたらしい。 で、取材班が帰国してしばらく後に、ブラジル政府から取材先のあの部族が滅んだと連絡が入った。 原因は、麻疹だかおたふく風邪だか日本にもあるありふれた病気だ... 続きを読む

人気ブログランキング