盆祭りの音

今近所の学校で盆祭りをやってるんだが、俺は盆祭りに良い思い出がない。
7年前の今頃の話だ。
そう、今日みたいに近所の学校で盆祭りをやっていた。
俺の近所には坂を挟んで小学校と中学生があって、盆祭りは毎年その小学校でしてる。
小学校のころよく行っていた思い出がある。
太鼓の音や、ガヤガヤとした雰囲気が俺の家の中に響いていた。
久しぶりに行ってみようかな、と俺は思ったんだ。
50円を入場料の形で取られた思い出があったから、俺は部屋から財布を取った。
その時目に入ったカレンダーを見て、俺は一つあることに気づいた。
小学校でやってる盆祭りを今やってるのはおかしいんだ。
何せやる日はその日から8日後なんだから。
それに気づいた俺の背筋は凍ったね。
まだ8時だったが、俺は塩を撒いて寝ることにした。
台所から塩を取りに行く途中、俺は重大なミスをしでかしてしまったんだ。
家中の窓が開いている。
俺はクーラーをつけると気分が悪くなるから、扇風機と自然の風だけで夏をすごしてたんだが。
今から窓を閉めにいって何が起きるか分からない。
俺は塩を持って自分の部屋に入った。
入った時に、なんていうんだろう、形容できない寒気、言い知れない恐怖がさ、つま先から頭までのぼってくるわけ。
声を出そうとしても、喉に穴があいたようなヒューという掠れた空気の音しか口からは出なかった。
ひょっとこが居るんだよ。
祭りのとき売ってる面のあのひょっとこだよ。
そのひょっとこがさ、どんな踊りかは覚えてないが、踊ってるんだよ。
まだふしぎなおどりでMP吸われる方が良かったね。
でさ、そのひょっとこさ、よく見るとね、顔中真黒に変色して腫れた人間の顔なの。
腫れてるからさ、口があの口みたいにひん曲がって、三日月みたいな目になってんの。
そいつが踊ってる間、俺は全く動けなかった。
金縛りとかじゃなくて、怖くてだと思う。
もう目の前が真っ暗になりそうだった。
動けない間も、外の聞こえるはずがない祭りの音が聞こえてて、そいつ、それに合わせて踊ってる感じがした。
で、そいつがさ、スゥーってそのままの格好で俺に近づいてくるのね。
俺の心臓が破裂しそうになる寸前、そいつは俺の耳元で何か囁いた。
何言われたかは覚えてない。
思い出したくもないしね。
それで俺の目と耳からそいつらはいなくなった。
俺はその場に崩れて動けなかった。
ちょっと続きがある。
毎年、そいつらがやってくる。その日にね。
祭りの音とひょっとこ。
で、あの日みたいに消えていく。
でもね、最近変化があるんだ。
ひょっとこの声がちょっと聞こえるようになった。
「あと4回」って囁くのね。
あと4年したら、一体何があるんだろう。
今日も、7回目の盆祭りの音が聞こえるよ。
832 本当にあった怖い名無し 2008/08/24(日) 20:27:36 ID:l3tfdxbK0

人気ブログランキング

コメントを残す

※連投はスパム扱いになります。



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。