京都府にまつわる話

地域別の怪異譚近畿地方>京都府

■風習にまつわる話
スイカ割り
烏名

■異界にまつわる話
すたか駅
異世界に行った話
山祭り

■心霊にまつわる話
亀岡の峠

■人物にまつわる話
友人とメモリカード

■物・道具にまつわる話
台風の夜のユンボ

■京都府のUMA
イノゴン

くだん

人気ブログランキング
  • 名無しさん

    お茶で有名で鉄道がなく、三方山に囲まれて町境が狭い峠路の町の旧家に、近親相姦の風習がまだあります。

    10代の時から、父親や親戚男性の子供を孕み、1度か2度の出産をしてから大学進学します。
    毎年、10月の第1土曜日(体育の日の前の土曜日)の夜に行う暗闇祭り(種貰祭り)では、祭りの灯が消えると、三社祭の神社の氏子たちの間で交じり合いあいます。家の女たちは、身を清めてから、布団に入って待ち、当主が認めた男を迎え入れて、ひっきりなしに性交をします。

    親子婚や兄妹婚も珍しくありません。

    平成29年から施行された改正刑法では、監護者性交等罪が規定され、非親告罪でなくなったので、家族以外の他者が近親相姦を見つけ次第通報すれば、父兄を逮捕できるようになりました。この町の男性が一斉検挙される日も、そう遠くないかもしれません。

    一度身に着けた性癖をなくすのは困難かもしれませんが、数百年続いたこの風習がなくなる日もやがて来るのでしょう。

  • 名無しさん

    ↑↑
    「非親告罪」は「親告罪」の誤りです。失礼しました。

コメントを残す

※連投はスパム扱いになります。



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。