沖縄

離島の風習

実家が離島なんだけどね。 島の中で、大きく分けると部落が二つあんの。まあ、農村と漁村って感じ。 私は農村の方の出身で、漁村の方のしきたりとかあんまり知らないのよ。 (農村は農村で、正月は女は外に出ちゃいけないとか色々あんの) で、漁村出身の友達に聞いた怖い話。 何年かに一度、島の巫女を決めるらしいんだけど、婆さん達がウタキ(神社みたいなとこ)に篭って神様から色々意見を聞いて、ランダムに島の女性の中から選ぶ。 そして一度でも選ばれると、一生島から出られないらしい。 そんな恐ろしいところに18年も住んでいたの... 続きを読む

人気ブログランキング

アクマの子

8年ぶりくらいに2ちゃん見るのだけど色々変わってるんだね・・・改めてJ/vgdWbU0です。 それはおじいがまだ子供の頃の話、逆算すると大体主戦直後くらいかな。場所も言ってしまうが沖縄は宮古諸島の伊良部島という小さな島。その当時はおもちゃなんて物はもちろん無くて、サザエの蓋やら米軍が落とした爆弾の破片やらを遊び道具にして海やら森やらで遊び回っていたそうな。小さな島なので遊び場は少なく、やがて行動範囲は大人たちが行くなと念押す森の奥にまでなっていった。その日も友達数人と一緒にサトウキビを咥えながら森... 続きを読む

人気ブログランキング

イマジョ

てわけで、流れ読まずにお前ら大好きな地方に伝わる因習や呪い系の話を一つ。ちなみにガチで実話ですよ。 数年前、大学生のころ、同じゼミにに奄美大島出身のやつがいた。ゼミ合宿の時にそいつと俺と何人かで酒飲みながら怪談なんかを嗜んでいた。 で、奄美大島には有名な「いまじょ」と言う怪談があるのだが、俺はそいつにその「いまじょ」の話をふって見た。しかし、そいつは、なにそれ? そんな話聞いたことないよ? てな感じだった。俺は、まあ別に地元の人間だからって必ずしもしってるわけじゃねーのかとか思って、俺が知っ... 続きを読む

人気ブログランキング

スルーされた事件(脱走兵島民虐殺事件)

左翼は必ず「沖縄での日本軍の横暴」をあげつらう。しかし左翼が絶対に伝えない事件がある。それは「反戦主義者の脱走兵(申応均(平山勝敏)大尉他)」達によって起こった沖縄の隣島虐殺事件である。 事件の全貌はこうだ。沖縄での決戦前夜こっそりとボートで抜け出し隣の島に逃げ込んだ小隊があった。彼らはまず島長の喜安氏と交渉し、この島の空家においてもらうことを約束した。 最初、彼らはおとなしかったが徐々に沖縄県民特有ののんびりした性格の島民につけこみ始めた。まず食事を残り物からご馳走に変えさせ、布団、衣服を... 続きを読む

人気ブログランキング

波照間島

まぁ僕の話を読んで下さい!あれは1997年の9月の事でした。僕は放浪癖があって、インドやインドネシア、沖縄が大好きでその時も沖縄の八重山、石垣島に滞在してました。 民宿では歓迎するしないに関わらず半強制的に「島唄」を唄わせられてました。いい加減嫌なんだけどあれ!で民宿のジジババに好かれた俺は離島から帰って来たら最優先で泊めてもらえるとの確約を耳に離島に行く事にしました。そこは石垣からボートで三時間、波照間島です。 波照間島は噂に違わず何にもない島でした。サトウキビ畑と空港と満点の星の島です。... 続きを読む

人気ブログランキング