中央線沿線の事故物件

大学時代に住んでいた物件が事故物件でした。 私は霊感なかったし、そもそも霊なんて信じてなかったんだけど、内覧した時に一緒に居た母親が浴室を気にしてたんだよね。 当時築5年だったんだけど、浴室(3点ユニットバス)だけがピカピカだったの。 不動産屋いわく「交換しました」との返事だったんだけど、水回りの工事はお金がかかるから、たった5年で交換ってのはおかしいって母親が言うわけ。 でも相場にしちゃ家賃も安いし、憧れてた沿線・街だったから私は即決しました。 異変に気付いたのは入居した日から。 ... 続きを読む

人気ブログランキング

土産の鏡

俺が兄の友達から聞いた話。 彼が高校一年の時、彼の叔父が欧州へ旅行に行き、お土産をくれた。 立派な青銅の縁取りのついた鏡である。 彼は叔父に、こんな高そうな物を貰って良いのかと訊ねたところ、実際高かったそうだが良いらしい。 「英語も通じねえ古道具屋で、値切って値切って買ったんだ。それでも結構したんだぞ。大事にしろよ?」 どうしてそこまでしてこれを? と彼は思ったが、礼を言って、鏡を部屋の机の上に置いた。 その日の晩。 部屋の中で誰かがしゃべっている気がして、彼は目を覚ました。... 続きを読む

人気ブログランキング

震災にあった猫

実家が被災地にある。 あの大津波のとき、地元では避難のサイレンが鳴った。 うちの母親が猫を探したが見つからない。 ぎりぎりまで探したようなんだが、家の中にはいなかった。外に出ていたらしい。 うちの2階にある二段ベッドの上段まで波が来たみたいから、外にいたとしたら絶望的らしい。 その夜、実家はプロパンガスによる火災で全焼した。地震津波による二次災害。 本格的に猫は死んだと思う。 俺は被災地にいなかったので、両親の安否も二、三日確認できなかった。 被災地は、報道もなかなか入れないよ... 続きを読む

人気ブログランキング