金属片

このスレに出会い、楽しく不思議なお話を読ませて頂きました。
私も長年医者を営んでおり、不思議なことや人体の奇跡をみてきましたので、しばらくお付き合い下さい。
尚、誤字乱文ご容赦願います。
私は市内の外れ、幹線道路沿いで整形外科の開業医をしておりました。
去年、息子に病院を譲り引退しました。
市外にも幾つかの外科の医院がありますが、市外の患者さんがよく来院されます。
最初は女性の頚椎捻挫(寝違え)の患者さんでした。
X-P(レントゲン写真)の有り得ない場所に不可解な白い影が写っておりました。
経験から金属性の物質。
形的には昔の自転車の鍵のような不定形。
縦長で15mm位の大きさでありました。
私はそれに興味を持ち、失礼とは思いましたが女性患者に影の説明をして、いくつか質問しました。
が患者さんには手術歴もなく本人にも記憶がないそうでした。
それから数年後、また同じX-Pを見ることになりました。
その患者さんはなんと先述の患者さんと同じK郡K町の方で同年輩の女性の方でした。
またも私は失礼ながら幾つかの質問をしました。
すると心当たりがあるとの事でした。
しかし、その答えは空飛ぶ円盤に遭遇して、一部その時の記憶が途切れてるという、荒唐無稽なものでした。
三度不思議な金属片をX-Pで見たのは交通事故の患者さんでした。
前二人と同じ地区の住所と生年を確認した私はレントゲン技師の方に全身体の撮影を指示して、果たして同じ金属片を頚椎のX-Pにて見つけました。
彼女には入院して貰いましたので、何度か雑談をする機会を得ました。
「一度軽く屋上で光るUFOを見た」
と話を振ってみたところ上手く乗って来られました。
彼女の話では、少女の頃7~8人でK町の高台の神社に昇ってた所、神社に光る物体が飛来し、それを見に行く途中で記憶が失くなり気付くと神社の境内に全員が倒れていたそうです。
しかも光りを見て気付くまでに3~4時間経っていたそうです。
冗談紛いに首の金属片の話をすると、その時の数名も頚椎に不思議な金属片が見つかった旨の話題が上った事があったそうで、内一人はどうやら上記の二人目の患者さんだった模様です。
気にはなりますが理由なく切る訳にはいきませんので、結局謎のままでございます。
872 :本当にあった怖い名無し:2009/10/28(水) 02:12:40 ID:TAgyeXbDO より

人気ブログランキング
  • 名無しさん

    日本でもそんな話あるんですね。外国での話だと思っていました。

コメントを残す

※連投はスパム扱いになります。



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。