汚染米

◆三笠フーズ 汚染米事件 ~食べた人は全員肝臓ガンで死にます
・「アフラトキシン」は地上最強の天然発ガン物質
・発症までに10~20年かかるが、極微量でも摂取すれば肝臓ガンになる可能性は100%
・調理では分解されず食品中に残る
・西日本で肝臓ガン死亡率が高く偏っており、原因不明とされていたが・・・
(資料)国立がんセンター
http://ganjoho.ncc.go.jp/pro/statistics/gdball.html?7%9%1
医師板からのコピペ
40 :逃亡者:2008/09/13(土) 01:26:17 ID:23fUP1Pf0
2年前から大阪で勤務しているが、以前の勤務地と比較して大阪は本当に肝臓癌の患者が多いと感じた。
消化器内科からTAE(肝動脈塞栓)の依頼が次から次へとくる。
で、ずっと疑問に感じていたことがある。大阪では患者の殆どが男性なのだ。
おまけにウイルスフリーもちらほらいる。
それでHCV・HBV以外にも肝臓癌の原因はきっとあるに違いないと、大阪に来てからずっと思っていた。
今回この事件を知って二度驚いた。
ひとつは不謹慎だけど、「あー、やっぱり」っていう驚き。
実際には因果関係を証明するのは無理でしょう。
でも治療している私の実感としてはピッタリだったてことなんですよね。そういう驚き。
もうひとつは、自分も肝臓癌になる可能性があるっていう驚き。
というより、恐怖だろうか。
肝臓癌の治療すればするほど思うのだが、本当に治らない。
今では絶対に治らないという確信さえ持っている。
最期が悲惨なだけに考えてもみなかったことだ。
肝臓癌になるかどうかは別にしても、今はこんな情けない国に生まれてきたことが悔まれて仕方がない。
三笠フーズ(大阪)、浅井(愛知)→ノノガキ(三重)、太田産業(愛知)
島田化学工業(新潟★) ←new!!\(^o^)/
892 これぞ真に洒落こわ 2008/09/17(水) 15:55:50 ID:R/s/TYDD0 より
■参考
三笠フーズ – Wikipedia
アフラトキシン – Wikipedia
農林水産省の中間報告書で三笠フーズによる汚染米の流通先が明らかに、全375社リスト付き – GIGAZINE

人気ブログランキング

コメントを残す

※連投はスパム扱いになります。



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。