土産の鏡

俺が兄の友達から聞いた話。 彼が高校一年の時、彼の叔父が欧州へ旅行に行き、お土産をくれた。 立派な青銅の縁取りのついた鏡である。 彼は叔父に、こんな高そうな物を貰って良いのかと訊ねたところ、実際高かったそうだが良いらしい。 「英語も通じねえ古道具屋で、値切って値切って買ったんだ。それでも結構したんだぞ。大事にしろよ?」 どうしてそこまでしてこれを? と彼は思ったが、礼を言って、鏡を部屋の机の上に置いた。 その日の晩。 部屋の中で誰かがしゃべっている気がして、彼は目を覚ました。... 続きを読む

人気ブログランキング

じゃあ、書く。私の家族のこと。 私の家族はけっこう普通じゃない。 こんなこと書いてる私自身もいま普通じゃないけど。 詳しく書いてく。 えーっと簡単に箇条書きすると 父親(54)水道とか浄化槽関係の仕事についてる。家があるのになぜか車中生活してる。ものを全く捨てることができない。変人。 母親(45)金融関係の仕事をしている。変人。 姉(25)保育士。変人。自傷癖あり。過食症状あり。わけのわからないひとりごとあり。変人。 私(20)大学生。重度の収集癖。買い物依存症。ペット依存症。... 続きを読む

人気ブログランキング

【ショートショート怪異譚(物・道具)】都内古書店で買った本、死体人形、冷蔵庫

都内古書店で買った本 俺の叔父さんの話。 叔父さんは古書集めが趣味で、暇さえあると古本屋巡りに出かけていた。 とある古本屋で叔父さんは、アメリカ人がインディアンと戦ったときの記録を、当時のアメリカ人が日記風に記した古書を見つけた。 オリジナルではなく複製だったけど、その当時の年代に複製されたのは間違いないらしくて叔父さんは大枚はたいてそれを買った。 叔父さんは、その本を自分の部屋の書斎に大事にしまっておいた。 その日依頼、なんとも寝付けない日が続いたと言う。 仕事から帰ってきて自分の部屋... 続きを読む

人気ブログランキング