住宅地図にない家

仕事場行くのに便利な山道があって、そこをバイクで通っていた時の話だ。 山道の途中に小さな集落があって、しばらく行くとコンモリとした丘上になった山があった。 何気に山道からその丘を見上げてみると、ウッソウとした木々の間から何か建物が見えた。 丘の頂上付近にボロボロの民家らしきものがありそなので、一度どうなってるか見にいった。 その山をグルリと360度回ってみたが、そこへ繋がる道、獣道すら無かった。 俺は竹が生い茂る山の斜面を登っていった。 民家らしきものには生活感があった。 新聞がひもで縛... 続きを読む

人気ブログランキング

ワケあり物件

長くなるけど、少し我慢して聞いて欲しい。 3年位前から為替を始めたんだが、向いていたんだかラッキーだったんだかで、4000万の原資が6億ちょいまで増えたんだ。 なんで親孝行も兼ねて丁度売りに出てた隣の家を買い、元々住んでた家ともども更地にして二世帯型の住居を建てることにした。 で、この時俺が拘ったのが、防音設備の整った地下室。 カラオケが趣味だったんで、専用のカラオケルームにしたかったんだ。 地鎮祭も無事終わって着工後は、毎日差し入れ持っていったりして、工事が進んでいくのを楽しみに見てた。 そ... 続きを読む

人気ブログランキング

用水路

俺が中学生の頃だから、随分昔の話だ。 当時はスキャン機材とか普及してなかったろうから(超音波スキャナ。妊娠中の検診で形質に異常があると、ナチュラルに堕胎を奨められるという)俺の住んでた田舎では、奇妙な風貌の人をワリと良く見かけた。 俺の家から中学までの通学路に、鬱蒼と繁った木々に囲まれたボロアパートが建っていた。 そこはどうやら奇妙な風貌の人達が住んでいる所らしかった。 中学では噂になっていたし、実際そこにいろんな人が入っていくのを俺自身見かけていた。 そのアパートの道の脇には用水路が流れて... 続きを読む

人気ブログランキング