酒饅頭

高校1年生の時だから、もう10年くらい前の話です。 ある土曜日、部活終わって学校から帰ってきた。 時間にして夕方6時半。 季節は丁度今頃で、もう全然薄暗かった。 ドアを閉めると家の中は真っ暗で。 台所の電気点けて洗濯物を放って、カバン持って自分の部屋へ行こうと階段上がろうとした。 階段横の仏間を通ると、襖が開け放ってある。 いつもとは違う様子につい中をのぞいた俺。 真っ暗な部屋の中、机に何かが乗っている。 何だろう? と思いながら仏間に入って蛍光灯の紐を引く。 パッパッと蛍... 続きを読む

人気ブログランキング

貯金箱

小学生の頃、両親共働きでカギッ子だった俺は、学校から帰ると近所のおばーちゃんの家に入り浸っていた。 血縁者ではないが、一人暮らしのばーちゃんは、俺にとても良くしてくれたのを覚えている。 「ばーちゃんコレ見てや! 新しいバイクやで」 当時仮面ライダーが大好きだった俺は、人形や本を持ち込んでは、かっこよさをバーちゃんに語っていた。 「ヨシ君は本当にバイクが好きなんやねぇ」 「俺もな、大きくなったら仮面ライダーみたいなバイク乗るんや」 「あら、素敵ねぇ。そしたらおばーちゃん後ろに乗せてね」 「ええ... 続きを読む

人気ブログランキング

おさげの女の子

俺は小学校2年のころ、親の仕事の都合で転校した時イジメられました。 クラス一のチビだったし、女っぽい風貌だったことも理由だったんだろうな。 唯一俺を救ってくれた友達が一人いたんだけど、そいつは別のクラスな上に、家庭環境に問題がある上に乱暴なヤツで、(でもイジメはしないヤツだった)思い起こせば近所の鼻つまみものだった。 封鎖的な土地柄だったんでね。 でも俺も俺の親も気にせず付き合ってたよ。 その町に引越ししてきた時に親切にしてくれたのがその一家だったんでね。 ところでイジメに関しては肉体的な... 続きを読む

人気ブログランキング