異次元の水

6年前の8月早朝に不思議なものを見た。 朝帰りで下り電車を降り、駅を出て家路に向かって歩いている時のこと。 6時過ぎだったが通りには人気は全く無く自分だけ。 銀行とテナントビルの間の石畳の道に差し掛かった。 よく晴れた朝なのに前方から流水音がするので見ると、あり得ないものがあった。 何も無いはずの空間に丸い穴が開いていて、そこから透明の液体が流れ出ていた。 穴は正円に見えた。 直径30~50cm位だったと思う。 高さは2階~3階くらいの位置。 見間違いじゃないのかとキョロキョロ周囲を... 続きを読む

人気ブログランキング

遠回りする理由

小学生の頃の話。 下校時、よく道路沿いの家と家の間の小道を通って帰っていた。 この小道を通ると近道になるというわけではなく、むしろ遠回りになるが、ある理由によりこの小道を通っていた。 その理由は後で説明するが、この小道は2メートルほどの高い塀に囲まれていて、入り口の両方の塀にお札のようなものが貼ってある。 かなり古く何が書いてあるのかもわからない。 距離はかなり長く、50メートルほど歩くと住宅街に出て、右に進むとさっきの道路沿いの道に出る。 ある日、またその小道を通って帰っていたが、住... 続きを読む

人気ブログランキング

羽田発小松行きの空路

つい先月の話なんですが、出張で羽田発小松行きの空路を利用した時のこと。 この空路はたった1時間で到着してしまうので、離陸・着陸以外のまっすぐに飛んでる時間が、30分ほどしかありません。 普段は搭乗中のトイレを我慢しているのですが、その日はどうにもお腹が痛く、その30分の間にトイレに行きました。 用を足し手を洗っていたところ、突然がくんと機体が下がり、一瞬ゼロG状態に。 慌てて手摺りを掴んだので無事でしたが、かなり大きなエアポケットのように感じました。 それにしては搭乗客のざわめきが無かったの... 続きを読む

人気ブログランキング