山道のHポイント

不可解と言えば、こういうのがあるんですが。 彼女と夜景を見てた時、良い感じになったんでエチーしようと思い、人のこない山道に行った。 その道は奥に行っても畑しかなく行き止まりになってるので、深夜なら誰もいない。 ところが、その道を車で少し進むと、4~5人のグループが歩いてたんですよ。 年齢や様子から見て、こいつらは家族? でも様子が何か変なんです。 真ん中に子犬がいて、その子犬の首輪には4~5本の紐がついていて、それを一人一人が持ってるんですよ。 まさか家族でこんな深夜に散歩? しかも2... 続きを読む

人気ブログランキング

サンカ

人が聞いて怖いかどうかはわからないが、当時の私はちょっと背筋が寒くなった出来事。 あれは奥武蔵野のどこかを、日帰りで歩いてきた帰りだった。 晩秋だったのでのんびりしていたら、いつの間にか夕闇が迫ってきていた。 車道に出て、西部秩父線の駅までの道を歩いていた時だ。 車もほとんど通らず、他に通る人もいない沢沿いの曲がりくねった道を独り歩いていて、ふと振り返ると十数人のグループがはるか後方から歩いて来るのが見えた。 やはりどこかの山へ登ったハイキングの人たちかと思い、はじめは気にも留... 続きを読む

人気ブログランキング

ツリーハウス

これまでの洒落怖では森の中で幽霊と遭遇する話がよくでていますよね。 僕が体験したこの話も、そんな森の中での話です。 「やることないね」 小学生6年の夏休み。 家でゲームをすることに飽きた僕たち四人は、小学生のくせに暇をもてあましていました。 「半年前くらいにさ、理科の授業で断層を見にいったじゃん。あそこでロッククライミングしない? スコップとか縄とか持っていってさ」 当時の僕たちの遊びといえば、ゲームか近所の公園でサッカーばかりでしたので、このアウトドア的な発想はとても斬新で、子供心にとて... 続きを読む

人気ブログランキング