卒業のサイン帳

卒業式のシーズンになると、時々思い出すことがある。
最近ふと思い出したので、書いてみようかな。
まあ、いろいろとプライバシーの問題などあるので、詳細は勘弁願いたい。

高校入試も終わり、あとは卒業式を待つだけの日々。
クラスの女子連中が、サイン帳の交換で盛り上がっていた。男は半数くらいやってたかな。
俺は遠慮して、回ってきたサイン帳にもっぱらテキトーなことを書きなぐっていた。
他のクラスメイトは何を書いているのか、ぱらぱらページをめくっていると、誰がやったのか悪質な書き込みがあった。
『おまえが死ねばよかったのに』
まっさらなページの隅に、ボールペンの小さな文字でそう書いてある。

こりゃ何か騒ぎになるなと思いつつ、サイン帳の持ち主に一言言っておくか、それとも何気に消しとこうかと迷った。
でも持ち主はそんなに親しくない女子だし、あまり口きいたことなかった。
とりあえず、ちょっと仲のいい別の女の子に相談すると、
「もしかしたら、クラス全員のサイン帳に書き込まれてるかも」
とっくに騒ぎになっていた。
そして、うるさ型の女子グループが密かに内偵を始めているらしいとのこと。
うわあ、女同士の陰湿ないじめかよと突っ込みを入れると、その女の子が耳打ちしてきた。
「真面目で地味なT子だけど、あの子だけイタズラ書きされてないみたいなんだよね」
だからって犯人扱いはないだろうと言うと彼女もそれには同意した。
まあクラス全員が無事に卒業できそうだから、あんまり縁起でもないことで騒ぐこともないだろ、そんなふうに落ち着いたような気がする。

二十歳になって、その時のクラスの同窓会があった。
参加しなかった俺にも名簿が郵送されてきた。
T子の欄だけ空白だった。
同級生に電話すると、病死したとのことだった。

867 あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/02/15 23:07

人気ブログランキング
  • 名無しさん

    あれ・・・黒歴史だよなぁ・・・
    みんな捨ててくれてないかなぁ

コメントを残す

※連投はスパム扱いになります。



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。