中央線沿線の事故物件

大学時代に住んでいた物件が事故物件でした。 私は霊感なかったし、そもそも霊なんて信じてなかったんだけど、内覧した時に一緒に居た母親が浴室を気にしてたんだよね。 当時築5年だったんだけど、浴室(3点ユニットバス)だけがピカピカだったの。 不動産屋いわく「交換しました」との返事だったんだけど、水回りの工事はお金がかかるから、たった5年で交換ってのはおかしいって母親が言うわけ。 でも相場にしちゃ家賃も安いし、憧れてた沿線・街だったから私は即決しました。 異変に気付いたのは入居した日から。 ... 続きを読む

人気ブログランキング

角田の森

あれは小学6年の夏休みの事でした。 友人のHとTが角田の森で遊んでいた時、Hが奥の廃屋へ行ってみようと言い出したそうです。 当時、私達は角田の森でよく遊んでいましたが、それは道路に面した崖の様に反り立った部分から飛び降りたり、木のツルにぶら下がってターザンの真似事をしたりといったもので、森の中へ入る事はありませんでした。 もちろん廃屋があることは知っていましたし、一部の怖いもの知らずの先輩や同学年の子がその廃屋に忍び込んで何かを見たという噂も聞いてはいましたが。 まだ日の高い日中でしたが、Tはどち... 続きを読む

人気ブログランキング

オフ会

あれは二年前の今日の事だったと思う。 昔の事なので少々記憶が曖昧だが。 その頃オレはまだ完全には裏道を進んでいなかった。 多少ヤバイ事はしていたものの、血と暴力は生理的に受け付けなかったのでヤクザ者との関わりは持たなかった。 当然、気が付かれない様に住む場所を変え、名前を変えて日本中を移動している。 時折、依頼を受けて仕事をする事はあったが、依頼人と直接会う事は極力避けた。 まあ、便利屋と言う奴だ。 その様に世間に気を配って生きていた小市民のオレ様だが、ある時、歌舞伎町での仕事でスジ者と... 続きを読む

人気ブログランキング