謎の巨大衛星「X00639」

全長50メートルの巨大物体が、赤道上3万6000キロの宇宙空間に浮かんでいるのを、日本スペースガード協会(理事長・磯部国立天文台助教授)が発見した。同協会が昨年12月に導入した反射望遠鏡のテストで見つかったもの。 米国の軍事衛星と推測されているが、そんなに大きな構造物をどうやって打ち上げたのかも関心を呼んでいる。 この物体は、放送用の衛星などがひしめく静止軌道上(高度3万6000キロ)にあり、東経120度ほどの位置にじっとしている。同協会によると、物体の明るさは7―10等で変動している... 続きを読む

人気ブログランキング

田所さん

それじゃ投下。 長い上に、キティな話しで申し訳ないんだけど。 俺が小学校低学年の頃に、近所に不思議なおじさんが住んでた。 その、おじさんの名前は、仮に「田所」さんとしよう。 田所さんは謎の機械(ガラクタ?)を発明する、自称「発明家」。 「一度開くと10分以内に自動的に閉じてしまう傘」 「殺虫剤をより広範囲に噴射するノズル」 「レトルトカレーの袋を自動的に開けてくれるマシーン」 とか、役に立つんだか、よく分からん微妙な物を色々作ってた。 粗大ゴミ回収の日とかは、ゴミの中から使えそうな物... 続きを読む

人気ブログランキング