生療法の供養はいけない

これは自分の体験談というわけではないんですが。 幽霊やなんかの仕業なのかもよくわかりません(笑) 私もだいぶ絡んではいるんですが、祖母の様子がちょっと変なんです。 原因はわかっています。一通の手紙。それも死者からの手紙といえるのかな。 いわゆる遺書ってやつです。 私は千葉の木更津で古書店を営んでいます。 最近は漫画のスペースがだいぶ多くなってしまいましたが一応小説やなんかも扱ってます。 私が小説が好きなもんで。 漫画は金のためにやっているようなもんです。 「おいおい、商売なんだから!」な... 続きを読む

人気ブログランキング

遺言

私は中学二年の時、祖父が死にその葬儀に行く事になった。 当時、北海道に住んでいた私にとって本州に住んでいる父方の祖父とは会う機会も少なく、また祖父の性格も寡黙で孫を可愛がると言うよりは我が道を行くタイプだったので、あまり身近な存在ではなく正直そんなに悲しい気分にもならなかった。 むしろ学校を休んで遠い所へ旅行に行けるくらいの気分だった。 仏教で言う通夜と告別式は神式で行われ、お坊さんが読経を上げるお葬式しか知らなかった私は、平安時代のような恰好の神官が暗闇の中で行う儀式を弟と「なんか格好良いね」... 続きを読む

人気ブログランキング