早死一族

これはまだちゃんと文章にしたことない話だから思い出しながら書くけど、それでもよかったらつきあってくれ。 ウチの爺さんのオヤジだか爺さんだか、つまり俺のひい爺さんだかひいひい爺さんだか、ちょっとはっきりしないんだけど。 そのあたりの人が体験したっていう話を自分が子供のころ、爺さんから聞いた話。 もう爺さんも死んでて、事実関係とか調べようもないんだけど。 仮にそのひいひい爺さんをGさんとしておく。 Gさんはある関西の地方都市の人で、今で言う市役所の戸籍係みたいなそういう仕事をずっとしてたらしいのね。... 続きを読む

人気ブログランキング

神社の生活

これは五年程前からの話です。 当時、私は浮浪者でした。 東京の中央公園で縄張り争いに敗れて危うく殺されかけ。 追放されたあと、各地を転々とし。 最後に近畿地方のとある山中の神社の廃墟に住まうようになりました。 ふもとに下りては何でも屋と称して里の人の手伝いをし手間賃をいただいて食いつなぐ身の上でした。 その生活の中で一番恐ろしかったのは、人間です。 「何でも屋です。何が御用はございませんか」 といっただけでいきなり猟銃を向けられた事も御座います。 「一度弾を込めたまま人間に向けてみたかっ... 続きを読む

人気ブログランキング

近畿地方にまつわる話

地域別の怪異譚>近畿地方 ■人物にまつわる話 神社の生活 ■家や家系にまつわる話 早死一族(+呪術) ■水にまつわる話 りゅうちゃん ■都道府県 三重県にまつわる話 滋賀県にまつわる話 京都府にまつわる話 大阪府にまつわる話 兵庫県にまつわる話 奈良県にまつわる話 和歌山県にまつわる話 ... 続きを読む

人気ブログランキング