この話は、去年の夏に警察官のおじさんから聞いた話です。 私の故郷は愛知県の小さな街で、最近街から少し離れた山間の県道で変な事故が連続して起こっているらしいのです。 夜間に車で走っていると、後部席にいつの間にか、着物姿の女の子が坐っているそうです。 歳は十歳くらい、化粧をして、お人形みたいな少女だそうです。 ドライバーは突然の少女の出現に恐怖で震えあがってしまう反面、その美しさに魅了され、何度もバックミラーをみてしまうのだそうです。 女の子と目が合うと、こういうといいます。 「私の唄をきいて……... 続きを読む

人気ブログランキング